企業ミッション

医薬品の安定供給をICTでご支援する

病に苦しむ人やその家族にとって、薬は心のよりどころと言えます。父・兄の闘病を身近に経験し、祈るように1粒の薬を服用する姿が心に焼き付いています。医師は慎重に薬を選び、薬剤師・看護師は何重にもチェックしミス防止に努める、そのように扱われる薬であるからこそ、薬の品質には重大な責任があると実感しています。

プロスはコンピュータシステムを通じ、多くの製薬会社様の業務に関わってまいりました。全ての製薬会社様は高い志で薬の品質に取り組まれておりますが、高度化複雑化する品質要件を満たし、安全性を維持継続するにはまだまだ多くの課題を抱えているのが現実です。

既に先進製薬企業では生産管理や品質管理業務への情報通信技術(ICT)の導入により薬の信頼性を格段に向上させることに成功しています。プロスはこうした事例をさらに発展させ課題を抱える製薬企業様にローコスト、ハイパフォーマンスで導入可能なICTソリューションを提供していくことで、製薬業界の発展に貢献し、社会に必要とされる企業になることを目指しています。

代表取締役社長 太田和宏